学習記録Jan12-14, クレームとその効果のマインドマップ

対訳を取っていたフィリップス明細書は、結局途中で対訳取るの止めました。読み進めるほどに訳が投げやりになっていくのが明らかで、取っても意味なさそうだなぁ、という結論に至ったので。。。残念。でも最後まで読むつもりで、ノートは引き続き作ってます。

読了してませんが、サマリーまでは読んだので、クレームとその効果についてマインドマップを作りました。大きくなり過ぎて見にくい・・・(–;; あくまで自分用のまとめですが、記録のためにアップしてみます。クリックしたら拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの明細書(英文)、実質20ページあって、そのうちクレーム2ページ、詳細な説明が3ページ、残り全部サマリー。。。(^^; あまりそういう割合のものは見たことがなくて、ちょっとびっくり。

でもその長いサマリーのおかげで?、この明細書では主に

・MRIの基本的なシーケンスの種類
・MRIによる心臓のシネ(動画)撮影
・ゲーティング(呼吸や心拍に伴う動きによって起こるアーチファクトを減らす手法)

について詳しく知ることができました。なので、この件の次に、別の心臓のMRIの明細書をどこまでスラスラ読めるか試さなきゃなと思ってます。

この3日間にできたことは、このマインドマップ作ったのとノートのまとめを進めたのだけ。今週はビデオもあまり見れず、トライアルの正体1~4までのみ。物理が進まない~~ 来週は仕事も落ち着く(はず)なので、またペースを戻します。

明日は、残っている3ページの詳細な説明を読んでノート取って、まとめとして、この件から得た知識で作れる「MRI」のマインドマップを作ってみる予定。

学習記録Jan8-11

引き続き、牛歩で対訳を取っています。今月前半には終わらせるはずが、半分いっておらず遅れ過ぎ。そして、和訳中に「ちょっと調べれば分かることを、よく調べずに適当に訳を当てている~」という感じの部分がどんどん増えていて困惑。最初は読みやすいと思ったし、もとの英文は分かりやすくて勉強の題材にはいいのですが。もう少し続けてみて、怪しさが増して来たら、題材変えたほうがいいのかしら。

一方で、自分自身、「深さと広がり」のうちの「広がり」にあまり目を向けられてないなーと感じています。知らないことが出てくると、調べて理解するのが面白くて、つい「このことについてもっと知りたい!」となります。でも、横展開できないか?を探ること、明細書は一文一文も読むけど全体の流れやキモを押さえること、をもっと意識しなきゃと思います。って、ビデオでいつも言われていることですが、実際やるには「いつもの癖(深堀りするが広げない)」を矯正する必要があります。

今週に入り、会社でかなり無茶振りな大量・短納期の案件が来て、勉強時間が少々減っています。仕事、今週いっぱいで終わらせて週末は勉強に集中したいけど、お持ち帰りになりそうな。。。いやいや、終わらせるんだ!前に進むぞー!>自分を鼓舞

学習記録Jan4-7

※追記・訂正:記事中の”precision”は”precession”の誤りです!記事中にて訂正済。失礼しました。。

●引き続き、フィリップスの明細書の対訳を取りつつMRIの勉強をしています。最初の題材なので、多少時間をかけても、隅々まで丁寧に調べものをして、ノートを取っています。もっと速く進めたい・・・と気がはやりますが、ぐっとこらえつつ。

従来技術の欄が割と長めで、調べることが多いです。でもそのおかげで、試しに別の明細書(日本企業の国内出願)を読んでみたところ、けっこう理解できます。丁寧にノートを作ることの効用!と思い嬉しくなって、ノート作りが楽しい。

○忘備録:昨日ちょっと悩んだところ

MRIのシーケンス(撮像プログラムのようなもの)の一種でbSSFP法というのがあります。これは”balanced Steady-State Free Precision Precession sequence”の略ですが、日本語のウェブサイトで専門家の方々が書かれたものを見ると、ほぼすべて「bSSFPシーケンス(法)」または「balanced SSFP法」と略されています。

で、件のフィリップス明細書(英語)で”balanced Steady-State Free Precision Precession (bSSFP) sequence”と書かれている部分に対し、対応する和文明細書では「平衡定常状態自由歳差(bSSFP)シーケンス」と訳されています。でも、この表現で検索してもヒット10件程度、しかもすべて特許明細書なので、多分どなたかが最初にそのように翻訳されて、その後それがマネされて使われているのかな・・・と思ったりしました。

自分が訳すときどうしよう。日本の専門家にならって、単に「bSSFPシーケンス」と訳すべきかな、と考えつつ、原文でわざわざ(?)”balanced Steady-State…”と書いてあるのでひっかかっています。

●ビデオは、橋元物理(13)まで。あと、トライアル関連のビデオの視聴も開始。当面、明細書の読み込み中心に、物理とトライアルのシリーズを並行してやってきます。

 

学習記録Jan1-3

明けましておめでとうございます。と言っても既に4日、正月はすっかり終わって今日は普通の休日です。三が日は、実家の親たちの持病が気がかりなのもあり帰省していましたが、むしろ例年より元気そうで少し安心しました。もう年も年なので、いつどんなことがあっても不思議ではありませんが、今は自分のことに集中できる(というか今しかない!)と感じました。

●1日と3日は、前回の記事で書いたとおり、行き帰りの電車の中(+実家でも少し)で、現在取組み中のMRIの明細書を読み進めていました。フィリップスの出願ですが、かなり読みやすい英語で、従来技術のこともしっかり書かれてあるので、1件目の題材としては正解だったなと思います。日本語の対訳も、時々「ん?」とひっかかる箇所はありますが、大きな問題は今のところ見つかっておらず。概要を取る+どうしても分からない用語を確認するのみだったので、今日は対訳を取る+ノート作成を進めます。

●2日はおやつビデオを1本視聴したのみで、あとは普段なかなか読めない受講生の方々のブログを拝見していました。『特許翻訳者をやってます!!』さんがノート作りや仕事環境の写真を見せてくださっているのが、本当に参考&刺激になりました。私もあんな風に、自分のやってることや作業環境をお見せできるくらいになりたいっ

今月からは、医用画像分野の明細書を、対訳を取りながら専門知識を固めていきます。今月(と来月も少し?)はMRI、その後CT・レントゲン、超音波装置、それから医用画像処理へと進めていき、初夏にはトライアルに挑戦する予定。

学習記録Dec25-31

年の瀬でバタバタしてるうちに、学習記録を一週間もさぼってしまった!ざっと振り返り。。。

●CVを手直し、それに伴って勉強(明細書読み・対訳取り)の計画も変更。読み進めながら、またCVをブラッシュアップしていかねば。

●MRIの明細書の対訳を取り始めました。最初の勤め先に居た時に少し、MRIの原理を学んだ記憶が断片的にあるので、大意はつかめます。けど、基礎的なことをさらいながらじゃないと十分に理解できない~(当たり前だけど。。)ということで、基礎的なことを解説している資料を集めて読んでいます。今週は、ほぼこれに時間を費やしていました。

医用画像診断装置の中でも、MRIはとりわけ、原理がややこしいと思います。CT・レントゲン(X線)やエコー(超音波)は割とシンプルなのですが。。。で、昔もそんなこと思ってたなーと資料を読んでたら、MRI=「ザ・物理の世界」ということを再認識。

こちらの「MRIの基礎」という資料には、「予備知識・・・高校理科からの出発」として

  • ベクトルとスカラー
  • 電磁気(電場、磁場、右ねじの法則、電磁誘導などなど)
  • 波(電磁波、周波数と波長などなど)

が挙げられています。あと、分子運動というのもあります(これは化学ですかね)。小難しい、高度な技術といえ、やっぱり出発点は高校レベルの理系知識になるのですね。以前は「ただ訳のわからない技術」と抵抗感が先に立っていましたが、物理の基礎を勉強し始めた今は、理解を深められることが楽しみでワクワクしています。

MRIの基礎についても、マインドマップにまとめていく予定です。

●橋元物理~(12)まで。(11)で、クレーン作業における重心移動について、感覚としては分かるものの自分自身でうまく説明できず、時間がかかってしまいましたが、なんとか解決。(12)で、ロボットの姿勢制御に重心の計算が要る、という話を聞いたので、今後ソフトバンクショップでペッパーを見たらそれを思い出す気がします。こうやって、理系的な感覚が(ひよっこレベルだけど)できていくのかな?と思うと嬉しいです。←喜んでる場合ではないか(^^;

●CATツールとして、何年かWordfastを使っているので、このままこれで行こうかと思っていましたが、どうも最近は不具合が気になってきたので、前から気になっててダウンロードだけしていたmemoQに鞍替えを図り、対訳を取るのに使ってみています。使用感はTradosとさほど変わりない、と聞いているので、いずれTradosも指定案件を受けられるよう準備するつもりです。

お正月の三が日は、電車で3時間ちょっとのところにある実家に帰ります。帰省中はPC作業ができなそうですが、電車移動の間をめいっぱい使って明細書を読む予定。

みなさま良いお年をお迎えくださいませ^^