学習記録Jan21-22,そしてノート活用

●1件目の明細書を付箋でまとめ

前回読んでいた明細書のとき、ノートには、分からないことを調べて詳しく書いたり、資料を見つけて印刷したのを貼ったりするのに終始していました。読み返すと、いろんなことがただ詰め込まれていて、それで「結局この発明のキモは何で、それがどんな流れで説明されているか」ということが、どこにも書いてない・・・

うわぁ、これって、今までの自分の仕事のやり方そのものだ!と思いました。たくさん調べものはしてるから、ちょっと物知りにはなる。だけど、その明細書が言いたいこと、何の発明がどんな風に説明されているか、大事なことは何か、に着目してこなかった。それをやってこなかったから、結局「雑学王」みたいになって、体系的に知識を積み上げられなかったんだなぁ、というのを、自分の作ったノートに突き付けられた感じ。(-_-;;

ということで、前回の明細書のまとめを、ふせんを使ってやってみました。

見にくい(そして字汚い)ですが、真ん中は発明のタイトル、小さな付箋は「従来技術」「従来技術の問題点」「発明の課題」「発明のキモ」そして「関連技術」という分類、各分類の説明を大き目のふせんで書き込みました。

最初、XMindでマインドマップにしようとしたのですが、上手くいかず、ためしに付箋で手書きして、あーだこーだと書き直したり並べ替えたりしてるほうが私にはやり易かったです。アナログ人間なのか?

●2件目の明細書の対訳&ノート取り(50%まで)

そんな↑1件目の反省から、今回は流れを重視してノートを取ってみてました。

主にサマリーの部分を読んでいたので、発明の構成とその効果を順番に。クレームの内容に相当する構成の部分は黄色のマーカーで囲って、その効果は青色のペンで書いて、大事なところと疑問点は赤ペンで、という感じで、自分の中でのそれぞれのペンの役割が明確になりました。(高校生でもやってるコトでしょうけど^^;)

あとは、右上に日付書いて、左側の欄には「何を書いている部分か」を書いておけば、ノートにとったことを後から探すのに便利そうなので入れました。コクヨ本がめっちゃ生かされています。そして写真にも日付。

ノート作りが楽しいです。翻訳作業中はひたすらキーボードを打っているけど、ペンやら付箋やら使いながらノートを作成してるときは、管理人さんもおっしゃっていますが、脳の違うところを使っているのが分かります。自分が何を分かって何が分からないのかをはっきりさせて、うやむやにさせないための良い手段だなと思いました。

*そのほか学習記録

●今週の土曜、九州大学である「医用画像情報学会・春季大会」というのに行く予定です。「医用画像+人工知能」という、興味そそられる話をいろいろ聞けそうなので、思い切って行ってみることにしたのです。ちんぷんかんぷんだと思いますが、せめて何かいっこくらい分かって帰って来たい!ということで、「医用画像+人工知能」のキーワードでヒットした資料(多少でも分かりそうなもの・・・)を集めて読んでみています。もっと早くから予習を始めるべきだったというのが大きな反省点です。

●memoQでトラブルが発生して、Youtubeのウェビナーなど見たけど対処できず、ネットで調べても似たような事例が見つからず、カスタマーサポートに問い合わせしてみました。思いのほか早く返信が来てびっくりしました。が、返信にあった指示のとおりにしてもまったく直らず、また問い合わせ(←今ここ)。ふつうに使う分には困らない程度のトラブルなので、当面は気にせず使うことにしますが、長い目で見るとそのうち困る時が来る気も。。

●ビデオ視聴(3Mフルオロポリマー(23)、1658「棚上げ理論とらせん階段」)。人と比べないって難しい、というのはいつも、何やってても感じます。最近ようやく、「比べるべきは過去の自分」を実践できるようになってきたように思います。

学習記録Jan17-20,ノートのこと

●ビデオ1670「学習を加速するノート活用術」。ノートの使い方をどう工夫しようかと思っていたところに、丁度いい内容でした。昨日の朝ビデオを見て、自分はなんと工夫のかけらもないノートの取り方してたのかしら、と衝撃を受け(高校時代から、周りの誰よりもノートが汚かった・・・そういえば)、会社帰りに書店で「コクヨのシンプルノート術」を買って電車で読んで、最寄駅付近の文具屋さんで方眼ノートやら付箋やら買い込みました。

買ったノートは、大き目のA4と普通のB5の方眼ノート、あとTo-doリスト用に測量野帳。今まで家にあったB5ノートを使っていて、プリントアウトした資料を切り貼りするのに、やっぱり大き目のノートがいいなーとは思ってたんですが、うちの机だと狭くてちょっと使いにくいかも?と思い使っていませんでした。でも慣れの問題かもしれないので、とりあえず試すことに。

さっそく測量野帳で週末のTo-doリストを作りました。今まで、手帳や付箋に書いたり書かなかったりでしたが、書くところを決めて持ち歩くことにします。一か月のリストは手帳に、短期間のリストはこの測量野帳に、毎日のリストは罫線付きの付箋に書くことに。

方眼ノートが使いやすい、とビデオですでに聴いてましたが、家に横罫ノートが山ほどあったのでずっとそれを使ってました。実際、明細書を読んだり技術などを理解するときに絵を描いてみるのですが、それやるんだったら方眼のほうが全然やりやすいですね。。。そんなに変わらないんじゃないかと、使う前から思い込んでました。(変なところでケチケチする、とはこのことか、という感じです。苦笑)

ペンの色を目的別に分ける以外、あまりノートに工夫を凝らすことはしてきませんでした。が、絵(というか落書き)を描くのだけは昔から好きだったので、よく描きます。昔勤めてた知財部で、ちんぷんかんぷんだった頃に上司が「明細書を読むときはね、何書いてあるか最初分からないと思うけど、とにかく一つ一つ自分で図に書いてみるんだよ。そしたらそのうち分かるから」と教えてくださったおかげで、勉強らしい勉強はしてこなかったけど、明細書を読むときにフリーハンドで絵を描くことだけはやってました。

こんな↓なので、周りにはふざけてると思われてたでしょうけど。。。(ちなみにMRIで画像化の対象となる、プロトンの動きを図解しているものです。円がプロトン、円内左側のつぶつぶが顏・笑)

*ほか学習記録

●読み終えた明細書からのMRIマインドマップ作り→途中でまとまらなくなって中断。まだあまり頭の中で知識を構造化できてないということです。。週末また再開します。

●基礎的なMRI用語や原理などノートにまとめ。

●2件目のMRI明細書(シーメンス)の対訳を取り始めました。まださわり部分のみ。

●橋本物理(13)~(15)。第2講終わり。今のところはなんとか着いていっています。気持ちとしては、一足飛びに電気とか波のほうに飛びたいですが、急いでも仕方ないですね。

●3Mフルオロポリマーのビデオ(22)まで。対訳を取り始めてからビデオのペースを落としてしまってましたが、自分の勉強の仕方を確認するためにも明細書を読むシリーズは視聴していかないとな、とあらためて感じています。

学習記録Jan15-16,ノート1冊。

寒かった週末は風邪でまたダウンしましたが(冬に弱く毎年何回かやられる…体力増強したい)、1件目の明細書をようやく読み終えて、ノート1冊、正確には8割がたですが、埋まりました。嬉しい・・・。

どこまでの深さで調べもの&ノートを取るのがいいか、力加減はまだ手探りです。無駄に深堀し過ぎてる感じがして、木ばかり見て森を見てない!と途中で気づき、途中からストーリーを追い、発明のキモを見失わないように意識してました。実際仕事してる時でも、細かいところにこだわる割に、肝心なところを押さえてないね、と痛感。

あとは、「横展開」のことがすぐ頭から抜ける・・・(´Д`) かろうじて思ったのは、同じ原理を使っているであろう核磁気共鳴装置(分子構造の解析装置らしい)に広げられるかな?ということ。それと、今回の案件は心臓の撮像の話で、心臓に少しだけ詳しく?なりました。これは、MRIの後に取りかかろうと考えてるCTでも心臓の撮像をするので、そこで生かせるかなと。

そんなにキレイなノートではありませんが・・・ 東大生のノートの本、読んだほうがいいかな。

 

学習記録Jan12-14, クレームとその効果のマインドマップ

対訳を取っていたフィリップス明細書は、結局途中で対訳取るの止めました。読み進めるほどに訳が投げやりになっていくのが明らかで、取っても意味なさそうだなぁ、という結論に至ったので。。。残念。でも最後まで読むつもりで、ノートは引き続き作ってます。

読了してませんが、サマリーまでは読んだので、クレームとその効果についてマインドマップを作りました。大きくなり過ぎて見にくい・・・(–;; あくまで自分用のまとめですが、記録のためにアップしてみます。クリックしたら拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの明細書(英文)、実質20ページあって、そのうちクレーム2ページ、詳細な説明が3ページ、残り全部サマリー。。。(^^; あまりそういう割合のものは見たことがなくて、ちょっとびっくり。

でもその長いサマリーのおかげで?、この明細書では主に

・MRIの基本的なシーケンスの種類
・MRIによる心臓のシネ(動画)撮影
・ゲーティング(呼吸や心拍に伴う動きによって起こるアーチファクトを減らす手法)

について詳しく知ることができました。なので、この件の次に、別の心臓のMRIの明細書をどこまでスラスラ読めるか試さなきゃなと思ってます。

この3日間にできたことは、このマインドマップ作ったのとノートのまとめを進めたのだけ。今週はビデオもあまり見れず、トライアルの正体1~4までのみ。物理が進まない~~ 来週は仕事も落ち着く(はず)なので、またペースを戻します。

明日は、残っている3ページの詳細な説明を読んでノート取って、まとめとして、この件から得た知識で作れる「MRI」のマインドマップを作ってみる予定。