2月の振り返り・3月予定

今日から3月。2月は28日しかない上に、序盤で1週間近く体調を崩していたこともあり、今一つ勉強の進みがよろしくありませんでした。でも回復後は、仕事も勉強もいい感じで元気にやってます。(のわりにブログの更新頻度が・・・)

先月頭に立てた予定と進捗を振り返ります。

2月の振り返り

予定1:明細書:MRIを3件、あと超音波診断装置の明細書も少し読む

⇒実際読んで対訳を取ったのはMRI明細書2件、現在は3件目を途中まで読んでいるところ。講座開始からは6件目になります。読む件数が増えてきたら、1件対訳を取るのに週末の2日間でいけるかな?などと思っていました。が、1件1件が骨のあるやつ、というか毎度全然違う角度で技術が切り取られているので、調べものして理解して、とやっているとそうスイスイいきません。

毎日仕事で翻訳をする時に、必要な調べものはしていますが、勉強で読んでる時はその倍以上は調べていると思います。講座ビデオ1701「得意分野の共通基盤」や573「特許翻訳者と専門知識」などでも言われていますが、要は「コンテキスト理解が問題なくできる程度の理解」があればいい、ということだと思いますし、普段の仕事でもそんな具合にやっています。

ただ、得意分野として確立するための勉強と思うと、「分かるような分からないような」という部分を曖昧なまま流せずにいます。…と、こうやってあらためて文章にしながら思い返すと、やっぱり深入りしすぎてるのかな?とも思えてきました(^^;  知りたいことをとことん知りたいという性格の問題もあるかも。

もっと量を増やしたいので、「一点を深く細く掘るんじゃなくて、露天掘り」って、書いて貼っておいたほうがいいかもしれませんね。

月初時点では、超音波装置も読みたいと思っていたけど、先月は全く手を付けられず。

あとは、「女性向けの撮像(乳房や子宮・卵巣)に焦点を絞ってみよう」と書いていましたが、この女性向けは超音波に多いですが、MRIだとあまり特許を見かけず。あるにはあるのですが、かなり少なそう。なので、これは超音波装置に進んだときのお楽しみにしときます。

予定2:橋元物理は第4講まで

⇒4講に入ったところまでやりました。摩擦力の話が始まったばかりですが、これが案外面白いです。ひとことで摩擦力と言っても、そこに色んな要素が絡み合っていて、まだ完全に解明されていないということは知らなった。。

物理に関しては、仕事も勉強している医療画像分野も「電気」の要素が強いことがあり、最近は橋元物理の13講以降を少し読んでいます(ビデオはまだありませんが)。

これまで、とくに電気回路が苦手でいつも理解に手間取っていました。電流・電圧や電荷、電位の考え方からはじまり、コンデンサやトランジスタの仕組みや働きだったり、半導体のp型・n型の意味、などなど・・・電気回路の基礎本をいつも読んでみるのですが、それも今までボンヤリしか分からずいました。目に見えないものはイメージしにくく、イメージできないと翻訳しずらいことが多いので、それが苦手意識になっていたのです。

それでも、この物理基礎の本や化学のドレミファを読んだおかげで、最近になってそれらが具体的にイメージできるようになってきました。結局は高校レベルの物理・化学の知識が欠けいたから理解できなかったのか…とようやく分かりました。って遅いか。でも、苦手意識が薄れてきたことが嬉しい。

予定3:トライアルレビューのビデオを5本視聴する。

⇒視ました。まだ1件目(A)が終わっていませんが。実際の出題内容や、トラップ(と思しき箇所)を越えていく過程は勉強になります。というか、今の会社に入るさらに何年か前ですが、トライアルを3件受けてことごとく落ちましたが、その理由が今になってよく分かりました。苦笑

予定4:テキストマイニングとかコンコーダンサーを取り入れてみたい

⇒後回しにして結局やらず。今週末こそ!

その他

おやつビデオも、すき間時間で適宜視聴しています。最近のヒットは「0525 もしもドラッカーが特許翻訳者だったら(イノベーション編)」。これを聴きつつ、「これから生き残れる特許翻訳者とは?」のテーマでマインドマップを書いていました。移動の車中で手書きして見た目よろしくない状態なので、Xマインドで清書したらアップしたいと思います。

3月の予定

*明細書:MRIをもうあと4件、速度を上げて読みたい。そして今月こそ超音波装置にも取り掛かる。

*コンコーダンサーの導入(今週末)

*物理:第5講に入る

*CVの改訂(受講開始時に作ったものから、勉強の内容がだいぶズレているので書き直さねば)

*トライアルレビューシリーズ:B-7まで

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA