受注分野のトレンド(の、ほんのごく一部)の話

毎年のことですが、年度末につき(?)仕事のスケジュールがパンパン。眼精疲労が3割増しです・・・。

ところで、久しぶりに会社の受注業務を担当している方と立ち話する機会があり、最近の受注状況のことをちょっと聞きました。

なんでも、これまで最も受注件数の大きなお客さんだった特許事務所からの受注が、ここにきてかなり減っているとのこと。その事務所からは、某大手光学メーカーさん(複数)のお仕事を主に受けています。光学といえば、私の好きなカメラもそう。あと、プリンタ関係もけっこうあります。

カメラ関連の特許出願件数のピークは10年ほど前で、今はそこから半分くらいに減っているそうです。必須特許はもう一通り出たというような話を聞いたこともあり、今後は減少の一途ということが予想されます。

特許事務所が、大手顧客であるメーカー1社の仕事で回っている場合、そのメーカーの業績不振のあおりをモロに受ける、というのはよく聞く話。そして、その事務所から仕事を受けて回っている翻訳会社だって、下手すると道連れ・・・ いや、全然、ある話ですよね。

うちの会社に関して言えば、受注担当者いわく、幸い新規のお客さんが来てくださったので今のところトントン、とのことでした。しかし、私のところにはその新しいクライアントさんの仕事が来たことないので、どんな分野か分からず。

普段、目の前の自分の仕事で精いっぱいなんですが、せっかく今は翻訳会社の中の人なので、もうちょっと受注のトレンドなど知っておきたいところ。

好きな分野、得意分野、というのは一つのとっかかりで、それを手がかりに柔軟に対応できる分野を広げていく、というのが、翻訳者の生き残りには必要ですね。管理人さんがいつもおっしゃっているお話ではありますが、その意味をリアルに感じました。

おまけ。全然話変わりますが、年明けくらいから会社で東プレキーボードを使っています。最初慣れなくて、逆に変に疲れたりしてましたが、最近ふと気づくと、忙しい時期にしょっちゅう起こしていた腱鞘炎が、長らく起きていません!そして、会社から帰宅して家のキーボード(PC付属品)をたたくと、すぐ疲れてしまいます。お高いですけれども、自宅用も買わねばですね、これは。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 管理人 より:

    ニコンとか、業績悪いですもんね。。。

    リストラ情報は、こちらにまとめて出ています。

    http://www.fukeiki.com/news/

    分野を広げると同時に

    このブログを発展させて

    アフィリで稼ぐことも考えましょう。

    1. solami より:

      そう言えば、せっかく持っているアドセンスのアカウントを活用していません・・・。
      ブログの内容を充実させて、アフィリできるくらいに育てることも
      ひとつの目標にしようと思います!

コメントを残す

*

CAPTCHA